<スタッフおすすめ>旅行に。フェスに。普段使いに。本格仕様を備えたバックパック “OZE”

2016/7/11 | News

スタッフが実際に使用しているアイテムのおすすめポイントを画像を交えて解説!

20160409175656004_500
こんにちは~!キャナルシティ博多店ヤマギワです。

kiseiimg

旅行や帰省、野外フェスなど、大荷物と行動する場面が増えてくるのではないでしょうか?
じっとしてても汗吹き出そうなこんな時期、大小軽重問わずたくさんの荷物はキュッと纏めて両手フリーがストレスフリーのはず。

今回ご紹介する、たっぷりサイズの23ℓバックパック『OZE』、オススメです!

yamahackimg

トレッキングにも使える本格仕様を備えたバックパック”オゼ”は、MAYZのバッグの中でも最多ポケットで、その数7つ!

ozepockets

それぞれが機能的な収納性を備えているので、荷物を有効的に仕分けられるのも嬉しいところ!フラップ、サイド、フロントの外ポケットたちには、財布やペットボトル、レインコートなど出し入れ頻度高めな物を!
(貴重品たちはFUSS BAG Sサイズとのセット使いもオススメ!)

13592749_614453362069065_5117640746956486631_n

着替えや靴、かさばる物をたっぷり入れても、しっかりホールドさせられるドローコードタイプのメインポケットは、ファスナータイプに比べると、ぱんぱかぱんぱんに入れた際に壊れる心配が少なく、トラブルフリー。

ozerope

フラップと本体の間には、ポケットに入りきらないブランケットやシートなどを丸めて挟んでおくと便利☆

13645251_614453288735739_3402569968264415517_n

背中にスッキリハマる縦長フォルムは、心身ともに疲れにくいだけでなく、レジャーシートの上や、電車の座席や上棚など狭いスペースにも収まり良いです☆

10426876_614453428735725_7551759054314550461_n
大容量シーンでアイテムのディテールをフル活用するのも、快適に歩きやすいですが、MAYZらしい素材使いや、Zakee Shariff,GASIUS , 森本千絵さん、各アーティストオリジナルのテキスタイルは、タウンユースにコンパクトに背負ってもスマートで◎

防水素材使用で、汚れや雨を気にせずスタイリッシュに使える特別感あるバックパック。

柄バリエーションはこちらから☆

ぜひ、お気に入りの一つ探してみて下さい!

 

フェスやライブにオススメ!最強バッグの選び方!
アウトドア&フェスシーズンにオススメのバッグ特集! もご参考に。

 

ONLINE SHOP

Tags: